My MAZDA3

【ドラレコ】MAZDA3にドラレコ「コムテック ZDR026」設置しました!

皆さんこんにちは
カタリ-MAZDA3を語りたいだけの人(@MAZDAcarlife )です。

今回はMAZDA3にドライブレコーダーを取り付けたのでご報告です。

ドライブレコーダーの選定

ドライブレコーダーている?

昨今世間をにぎわせている自動車事故。
ドライブレコーダーはその際の映像証拠としてニュース番組にも度々登場しています。

実際ドライブレコーダーの売り上げは年々増加しているのだとか

当然私も新しく検討しました。

選定の基準

ページタイトルに出ていますが、私はコムテックのZDR026を選びました。

ここで重視したのは前後2カメラタイプであるということです。
事故は正面衝突だけではありません。後続車から追突される危険もあります。
また所謂「煽り運転」は後方車が行ってくるのでこれまた後方を録画できるカメラは必須です。

という考えから前後2カメラタイプを中心に選定。
価格.comを参考に機種を絞り込みました。

候補機種

価格.comを参考に選んでいたら次の機種まで絞れました。

  • コムテック ZDR026
  • コムテック ZDR015
  • ケンウッド DRV-MR740
  • ユピテル  DRY-TW9100d
  • ユピテル  DRY-TW8500d
  • パイオニア VREC-DZ700DLC

選ぶ際に私が注目した部分をを表にしてみました。(価格.comより)

ZDR026ZDR015 DRV-MR740 DRY-TW9100d DRY-TW8500d VREC-DZ700DLC
解像度WQHDFHDFHD FHDFHDFHD
液晶サイズ2.7インチ2.8インチ2.7インチなし(スマホと接続)2インチ2インチ
画角
(フロントカメラ)
レンズ画角:
水平113°/垂直60°/対角133°
レンズ画角:
水平115°/垂直58°/対角145°
最大記録画角:
水平100°/垂直52°/対角111°
最大記録画角:
水平117°/垂直58°/対角151°
レンズ画角:対角151°
最大記録画角:
水平128°/垂直68°/対角153°
レンズ画角:対角153°
水平130°/垂直68°/対角160°
撮像素子 1/2.8型 CMOSセンサー 1/2.7型 CMOSセンサー 1/2.7型 フルカラーCMOS カラーCMOS カラーCMOS SONY製CMOSセンサー(STARVIS)
画角
(リアカメラ)
レンズ画角:
水平113°/垂直60°/対角133°
レンズ画角:
水平112°/垂直84°/対角140°
最大記録画角:
水平100°/垂直52°/対角111°
最大記録画角:
水平127°/垂直66°/対角157°
レンズ画角:対角157°
最大記録画角:
水平100°/垂直55°/対角125°
レンズ画角:対角125°
水平112°/垂直58°/対角137°
駐車監視機能 オプション オプション オプション オプション オプション 標準
WDR
HDR
幅x高さx奥行き
(フロントカメラ)
89.4×52.1×32 mm 96.5x62x32.5 mm 87.9×50.6×31.9 mm 104x35x35 mm 64x49x38 mm 110.2×77.4×40.5 mm
幅x高さx奥行き
(リアカメラ)
56.2×24.6×27 mm 55x25x32.5 mm 44×40.4×33 mm 57x30x30 mm 54x25x25 mm 63.2×37.1×31.6 mm
最安価格
(7月1日時点)
¥29,252 \20,566 ¥23,353 ¥29,912 ¥22,800 ¥37,310
※7月発売予定

リアカメラを設置する際に気になるのは大きさでした。
よってガラスに直付けのユピテルとパイオニアの機種は候補に。

ケンウッドのDRV-MR740は売上ランキングが常に上位で、前車ではケンウッド製のカーナビを使用していたこともあり気になっていました。

コムテックの2機種もランキング上位にいたので当然候補に。
この2機種は単純に上位モデルか、下位モデルかという感じです。

以上の中から選んだわけですが、まずパイオニアのVREC-DZ700DLCは7月発売予定ということで早々に脱落しました。
今すぐ欲しかったのです・・・!
それから今回選定した中で最高価格だったのでそれも要因に。

次なるユピテルの機種はスペック的にはいいようですが、画質が若干落ちるようです。
ケンウッドとびぬけていいわけではありませんが、価格の安さが魅力的。
コムテックのは予算次第でどっちか~という感じですね。

店頭にて確認

以上を踏まえて店頭へ現物確認へ行きました。

とはいえ店頭に置いてあるのは展示品のモックがほとんどなので参考にしたのはやっぱりリアカメラの大きさです。

確認するとやっぱりユピテルのは小さいです。
そしてコムテックの2機種を見ると思ったよりも小さい。目立たなそう。

結局迷った結果、座右の銘でもある「迷ったら一番いいのを買うべし」を信じてコムテック ZDR026に決定しました(笑)。

購入からの設置

購入先はAmazonで

店頭で現物確認はしましたが、購入はAmazonにて行いました。

また駐車監視機能を使うには別売の直接配線コードが必要ということでそちらも購入。

現物到着

ということでAmazonから注文後、すぐに到着しました

ZDR026の中身は本体ふたつ(フロントカメラとリアカメラ)に配線コード2種(シガー電源とリアカメラ接続ケーブル)、接着テープにクリーナと取扱説明書です。

それから直接配線コード。
エレクトロタップが付属していました。

取付は説明書通りに行えば問題ありません。
取付の様子は別途紹介します。

取付

フロントカメラは純正オプションの取り付け位置を参考にここに設置しました。

車内から見るとこんな感じ。
網目模様の所に接着しました。

リアカメラは限りなく上につけてこのようになりました。
(手前のはチャイルドシートです)
思ったより出っ張っておらず安心しました。

なお、外から写真を撮ろうと思ったのですが、ガラスの反射がひどくてうまく撮影できませんでしたw

使ってみました

設置できましたので使ってみました。

適当なところを切り出してみました。
カメラの設定は解像度をWQHD(2560×1440)にしてみました。

ナンバーの読み取り精度は悪くなさそう。

リアカメラのキャプチャーもあります。
コチラもナンバーはしっかりと読み取れます。

元の動画はこちら
(リアカメラの映像ファイルの探し方が分からず動画がありません…)

画質をWQHDにしたら1ファイルあたり30秒の動画になっていました。

まとめ

以上、ドライブレコーダー コムテック ZDR026を購入しましたよ、という報告でした。

基本ドライブレコーダーを設置したら後から見返すこともなく放置状態になってしまうのですで、選ぶまでが楽しいものでもあります(笑)。

ただまぁ活躍しないことを祈ります。