レビュー

R360クーペ&MX-5 100周年特別記念車を見てきました

マツダ初の4輪自動車、R360クーペ。
R360クーペをデザインモチーフとして設定された100周年特別記念車。

この2台がブランドスペース大阪に展示されているということで見てきました

なお展示されているのは7月27日(月)までとの事です。

動画で見たい方はコチラ

R360クーペ

マツダ初の4輪自動車

なんと発売は1960年です。60年前ですよ!

これが60年前の車だなんて信じられませんね~

エクステリア

レトロで可愛らしいですね

インテリア

展示車は手を触れることは出来ませんでしたので、外から眺めます

赤いシートが特徴的ですね
外板の白いボディがむき出しになっているので赤と白のツートンカラーになっています。
今では考えられない仕様

ロードスター 100周年特別記念車

R360クーペと同時に展示されていたロードスター

参考展示ということでこちらはMX-5(海外仕様)でした

レッドトップ

ロードスターといえば幌のルーフ。
100周年特別記念車はレッドトップです

先ほどのR360クーペらしく外見は赤と白のツートンです

特別装備

赤いシートとロゴマーク
ホイールキャップ
オーナメント
レッド内装
マットも赤です

おわり

R360クーペのようなクラシックカーを間近で見る機会なんてまずないので中々貴重な機会でした

ロードスターの100周年特別記念車はかなり良かったです
レッドの内装がいい感じでした

よければ皆さんも見に行ってみてはどうでしょう??