My MAZDA3

MAZDA3 SEDAN XD L Package納車から1か月!1か月経っての満足点・不満点

皆さんこんにちは
カタリ-MAZDA3を語りたいだけの人(@MAZDAcarlife )です。

6月21日に私のMAZDA3が納車されてから1か月が経過しました。

その間およそ1000kmちょっと走って感じた、オーナー目線からのMAZDA3の満足点・不満点を紹介したいと思います。

YouTubeの方も公開していますので合わせてご覧ください

1か月点検受けてきました。

先日ディーラーにて1か月点検を受けてきました。

オイル交換や各種点検など。
もちろん異常なし!慣らしも終わったので楽しんでいこうと思います♪

1か月乗って感じたMAZDA3の満足点

では本題に入ります。
1か月、点検時で1,063kmの走行から感じたMAZDA3のいい点です。

ちなみに私は前車はマツダ アテンザ(H25式)に乗っていました。
私の中の基準がそこになっているのであくまで私目線でのお話です。

デザインが美しい

まずはこれですよ(笑)。
美しいデザイン。

自宅前に止めているのですが、外出時・帰宅時にMAZDA3を眺めるだけでウットリ。

「カッコイイ」

それだけでも車を選ぶ価値は十分にあります。

またインテリアの質感も非常に高いです。
前車はアテンザでしたが、H25年式の最初期型だったため比べるとMAZDA3の方がとてもオシャレです。
(現行のアテンザ、改名してMAZDA6は質感はかなり上がりMAZDA3より上質です)

扱いやすいボディサイズ

これは前車がアテンザの影響です。

特に車幅ですが、アテンザは1840mm、MAZDA3は1795mmです。
小さな違いですがこのサイズ感で前ほど取り回しに気を使わなくなりました。

ちょうどアテンザから一回り小さくなった感じです。
扱いやすいちょうどいいサイズですね。

シートの座り心地がいい

マツダでもアピールしている進化したシート。
「骨盤を立てる」形状で自然と座った時の姿勢がよくなります。

納車されて1か月座ってますが、自然と姿勢がよくなるのが分かります。

これは試乗車の写真(笑)

マツダコネクトが見やすい

次はこれですね。
MAZDA3の目玉。新しくなった8.8インチワイドのセンターディスプレイです。

ワイド画面になったことで情報量が増えました。
特にナビゲーション画面では従来型との大きな違いを感じます。

マツダコネクト自体の性能が上がったことも大きいですね。
操作に対するレスポンスがよくなりました。

360°ビューモニターがマジで便利

オプション装着した360°ビューモニター。
これかなり便利です。

とくに狭いところで切り返せないと入らないところとか周囲の車両との間隔を図るのに重宝しました。

正直バックモニターさえあればいいかな?と思っていましたが、使ったが最後戻れなくなりそう(笑)

ISO FIX対応のチャイルドシートが取り付けやすい

これは共感しれくれる方はいるかな~?

前車アテンザでは座面と背面の隙間にチャイルドシート用のISO FIXのアンカーが埋め込まれていました。
ただシートの隙間ということで使いにくかったことも事実。

それがMAZDA3では大きくカバーがしてあり、そこを外すとアンカーが露出します。
目視もしやすくなり装着が楽になりました。

もっともこれはMAZDA3に限らず最近のマツダ車には採用されていますね。

思い浮かんだのはこの辺ですかね~。
それでは次行ってみましょう!

1か月乗って感じたMAZDA3の不満点

満足点もあれば当然に不満に思った点も出てきます。
なお、より私個人の主観が出てますので「へ~、そうなんだ~」程度に見てください(笑)

ドライビングポジションがしっくりこない

MAZDA3に乗っていて一番感じる点がこれです。
なんかイマイチしっくりきてないんですよね。

もちろんシートの出来は良くなって座り心地もいいです。
姿勢も正されている感じがあります。

それでも、なんですよね。
マツダの推奨するドライビングポジションに合わせているのですが、乗る度に違和感を感じています。

それが日々の体調の変化で微妙に最適なポジションが変わっているとかなら逆にすごいんですがw

シートベルトが遠い

車に乗り込んで左手で右側にあるシートベルトに手を伸ばすのですが、なんか遠いんですよねぇ。

決して体が硬くなったわけではないと思いたい(笑)。

先述のドライビングポジションの件と合わせてイマイチなところです。

メーターの反射が凄い

これもまたドライビングポジション関連。

ドライビングポジションをちゃんと合わせたらメーター中央が外の光を反射していてすごく見難いんですよね…
こう来るともう私のドライビングポジションの合わせ方が悪いのか?と疑ってしまう始末。

ディーラーの試乗車でも私の元に来たMAZDA3でも同じなので、私の合わせ方が悪いのかな・・・

液晶メーターが期待していたほどではなかった

メーター中央がマルチインフォメーションディスプレイ(以下MID)になって色々表示できるようになったのはとてもいいです。
何より「液晶メーター」であることが素晴らしい。

ただ切り替えできる画面のひとつ、「運転情報」の画面。
この項目で表示されるのが平均燃費のみとは…

これはなぁ、、、折角なのでもっと色々表示してほしかったなぁ
じゃあ何を表示するの?って言われたら、う~ん?w

オドメーターとトリップメーターが不親切

最近のマツダ車の事情は知らないので、MAZDA3に限った話ではないかもしれませんが、一応。

私は給油をする際に記録として、
前回リセットからの走行距離
前回リセットからの燃費
を控えています。

これらはメーターの数値を写真に撮って記録するのですが、これが不便!

①オドメーターとトリップメーターを同時に表示できない。
前車アテンザでは上下に分かれていてオドメーターは常に表示でトリップAとトリップBを切り替える方式。
常に総走行距離を見ながらトリップを確認できて便利でした。

それがMAZDA3ではスペースの問題か、液晶左下にちょこんとある感じに。
う~ん味気ない

給油するたびにTRIPボタンをポチポチ押して写真撮るのが地味に面倒。
画面が分かれているので撮影する回数が増えるのも地味に面倒です。

②MIDの燃費リセットと連動していない?
MIDの「運転情報」の画面で見れる平均燃費はステアリングの「INFOスイッチ」を押したらリセットされるので給油したらスイッチを押して数値をリセットします。

しかしトリップメーターはTRIPボタンを長押しでリセットです。

二度手間。

面倒くさい!

とはいえまだ給油自体2回しかしていません(笑)。
なのでこの評価は保留で…(^^;

運転席側にシートバックポケットがない

私は運転席の後ろ側にチャイルドシートを設置しています。

前車ではシートバックポケットがあったのでそこに色々モノを入れていました。
それが無くなったのは地味に辛い。

まぁこんなもん市販のやつ買えばいいだけなんですがね。

狭い

誰だ!「扱いやすいボディサイズ」と言っていたのは!(笑)。

まぁ前車がアテンザだったもので一回り小さくなったわけです。
そりゃー狭くなりますよね、って感じ。

特にトランクルームは狭くなりました。今のところ困るほどではありませんが。

室内ヒューズBOXからACC電源を取り出せない

これはフォロワーさんから教えていただいた情報ですが、MAZDA3の室内ヒューズBOXからはACC電源が取り出せません。

電装品を取り付ける際、ヒューズBOXから電源を頂くのはメジャーな手段です。
MAZDA3にもヒューズBOXはあるのですが、すべて常時電源で来ています!

これは参った!

先日ドライブレコーダーを取り付けたのですが、これはACC線は必須。
ドライブレコーダーに限った話ではありませんが、電装品を取り付けるのにACC線は必須の線です。
それが取り出しできない。

うーむ。困った。

結局は純正オプションの取付を参考に純正コネクタから分岐させましたが、まぁやっぱり手軽に取り出せるところがあったらよかったですね。

給油口を開けるときプッシュして開ける

給油口を開けるときって運転席付近にあるレバーを押して開けるものだと思っていました。

MAZDA3では給油口の端を押さえたら開きます。

これでもいいっちゃいいのですが、開けるときに手で触れるので皮脂がめっちゃつきます。
これが気になる。

まぁ開けるときタオル等で直接触らないようにしたらいいだけの話ですが、気になります。
(そんなこと言うなら閉めるときも手で触るじゃん!とは言いますが、閉めるときは何故か気にならない笑)

MRCCの制御がキツイ

MRCC。マツダレーダークルーズコントロール。
前車追従式のクルーズコントロールです。

アテンザにも同機能は搭載されて、MAZDA3からは0km/hまで対応と全車速追従式になりグレードアップしていました。

当然期待していたわけですが、MRCCの制御、特にブレーキ制御がキツイです。

前方に車が割り込んできた際、車間を取るためにブレーキを踏んでくれます。
しかしこのブレーキの強さが体が前につんのめるくらいの減速Gでなかなか辛いです。

アテンザではこれほど強いブレーキはほとんど体感しなかったように感じます。

制御系が変わったのか?とにかくアテンザから比べたら劣化したな、と思った点です。

ちなみに30km/h以下の低速域はまだそういうシチュエーションに遭遇していないので未知数です。
わざわざ検証のために渋滞に突っ込んだりなんかはしません(笑)

不満点はこんな感じでしょうかね。
満足点より項目が多くなってしまった(笑)

まとめ

という感じで満足点・不満点を書き出してみました。

結構しょうもないことが多いですね。
それだけ基本の部分はしっかりしているということでしょうか

不満点つらつら述べましたが、MAZDA3、いいクルマですよ!

最後に

どこかのタイミングで記載しようかな~と思っていたのですが、
私は走行レビューをする気はありません。

私は車歴も浅く、車の運動性能に対してうんちくを語れるほど運転経験が豊富ではありません。
ジャーナリストやフォロワーの方のように色々な車種を乗った経験もなく車種比較してお届けすることもできません。
さらに私個人の運転スキルなんて皆さんご存じないでしょう。

そんな私がお届けするレビュー。

やれエンジンがいいだの足回りがダメだの言ってもまぁ伝わらないでしょう。

結局は個人で乗ってみて感じる領域です。
動的質感についてはぜひご自身で足を運んで体感していただきたいと思います。

そして自分の感性にピンとハマったら買う。

いいんじゃないんでしょうか?

あっでもTwitterでは独り言をつぶやくかもしれません(笑)