MAZDA3 購入前情報

【インテリア編】新型MAZDA3セダンを見てきました!

ついに新型MAZDA3が発表発売されましたね!私も試乗車を見てきましたので写真付きでレビューします!
非常に長くなったのでエクステリア編とインテリア編を分けて投稿しています。
【エクステリア編】新型MAZDA3セダンを見てきました! ついに新型MAZDA3が発表発売されましたね!私も試乗車を見てきましたので写真付きでレビューします!非常に長くなったのでエクステリア...

よければエクステリア編もご覧ください

新型MAZDA3 試乗車を見てきた

試乗車のスペック

今回見てきた試乗車のスペックは次の通りです

IMGP9299

ボディタイプ セダン
エンジン SKYACTIV-D
グレード XD L Package
ボディーカラー チタニウムフラッシュマイカ
インテリアカラー ブラックレザー
メーカーオプション スーパーUVカットガラス(フロントドア)
+IRカットガラス(フロントガラス/フロントドア)
+CD/DVDプレイヤー
+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)360°セーフティパッケージBoseサウンドシステム+12スピーカー

ボディタイプはセダン。
セダンを契約している身としては嬉しい限り。
カラーはチタニウムフラッシュ、室内はブラックレザーでした。

インテリアを見ていく

ドア周り

IMGP9289

まずはドア周りから。

ドアの内張りはこんな感じです。

IMGP9291

試乗車はオプションのBOSEを装着していましたのでスピーカー周りが専用のパネルになっていました。

IMGP9292

そこからドアハンドルとサテンメッキのパーツが一直線に並んでいます。

 

IMGP9293

スイッチパネルはピアノブラック仕上げ。
スイッチ自体も従来型から変更されていてドアミラーの調整はノブではなくボタンになりました。

そして全席オートパワーウインドーです。

IMGP9296

ドアグリップ部の小物入れは廃止され吹き抜けに。

その下には大きなポケットが空いています。

シート

IMGP9300

ブラックレザーのシートです。

新型MAZDA3始め、マツダ車はとてもドライビングポジションが取りやすいです。

こちらの記事も参考にしてください。

運転前に確認!マツダ流ドライビングポジションのすゝめ皆さんは運転するときはどのような格好で運転していますか? 正しい姿勢で運転すると疲労がたまりにくく楽しく運転することができます。 ...

新型MAZDA3のシートは今まで以上にしっかりと姿勢を保ってくれそうな印象でした。

IMGP9302

シートの調整つまみには特に加飾等はありません。

インテリア全景

IMGP9327

インテリアの全景になります。

水平基調でデザインされており統一感を感じます。

それぞれ見ていきましょう

ハンドル

IMGP9310

ハンドルです。

ハンドルのデザインも新しくなっています。従来型からスイッチの数が増えていますが押すボタンと倒すボタンを上手く配置してありデザインも綺麗にまとまっています。

IMGP9313

ハンドル左側のスイッチ類です。

主にオーディオ関係のスイッチが集中しています。

右下のINFOボタンはメーター内のマルチインフォメーションディスプレイ(MID)の表示を変更します。

IMGP9314

ハンドル右側。

こちらはクルーズコントロール系のスイッチが集中しています。

使用方法は特に変更はありません。

IMGP9315

ウインカーレバーです。

ALHのスイッチがこちらに新設されました。(従来はレバーを倒して使用)

意外とデッドスペースな先端部なのでこれは歓迎です。

ハンドル右側と足元

IMGP9316

ハンドル右側は各種スイッチ類とETCの本体が収まっています

IMGP9311

下部にはシートポジションのメモリースイッチとトランクオープンスイッチがあります。

シートポジションのメモリースイッチはこちらに移動したようです。

ETCを装着したらここに搭載されます。ETCがない場合は小物入れになるようです。

IMGP9304

足元。マツダ車はオルガンペダルで統一されています。

フットレストもカバーがあります。

メーター

IMGP9332

メーターは液晶メーターになります。

なんと液晶メーターは全グレード標準装備!これは素晴らしいですね。

IMGP9387

エンジンオンでこんな感じ。

アナログの針と液晶が上手いこと融合しています。

ハンドル左側 エアコンスイッチ周辺

IMGP9323

続いてハンドル左側。エアコンスイッチ周辺です。

まずは全景

IMGP9324

スタートスイッチは変わらずハンドル左側。

周囲のメッキリングはL Package以上で加飾されます。

またスイッチ自体の形状も変わっていて、従来は凸型だったスイッチが凹型になっており中央がへこんでいます。

IMGP9319

その隣はエアコンスイッチ類。

オートエアコンになります。

立体的な構造になり上手く高さ方向のスペースを抑えてあります。

IMGP9328

その下にはCD/DVDスロットとUSBポートを装備。

IMGP9373

エアコンパネルの上には8.8インチとなったマツダコネクトが鎮座しています。

IMGP9329

小物置きとドリンクホルダーになっています。

こちらのドリンクホルダー、蓋をあけると

IMGP9330

こうなります。

IMGP9360

参考にiPhone8を置いてみました。

まっすぐ平らには置けないくらいの広さです

IMGP9363

コマンダーコントロールも新しくなっています。

また電動パーキングブレーキとオートホールドも装備。

こちらも全車に標準装備となっています。

センターコンソール

IMGP9355

センターコンソールです。

こちらは一度後ろにスライドした後、

IMGP9356

上に開けることが出来ます。

IMGP9357

広さはそこそこあります。

IMGP9358

参考までにiPhone8を平置き。

IMGP9359

縦置き。深さもそこそこあるようです。

IMGP9369

コンソール前方にはHDMIポート、USBポート、シガーソケットがあります。

左下はおそらくナビカード専用のSDカードスロットでしょう

オーバーヘッドコンソール

IMGP9335

ルームミラーはL Packageになるとフレームレスタイプになります。

IMGP9338

ルームランプはLED。

IMGP9392

シートベルトの警告灯はこちらに移っています。

IMGP9339

サンバイザーをおろすとパニティランプが出てきます。
以前はサンバイザーに内蔵でしたが、天井に移りました。

助手席側

お次は助手席側です。

IMGP9345

助手席側を

IMGP9344

助手席側のドアも質感は運転席同様のクオリティ。

IMGP9325

グローブボックスは横にノブを引いて開けるタイプ。

その上はエアコンルーバーから一体化したデザインになっています。

IMGP9346

グローブボックスの中は起毛仕上げになっていました。

IMGP9334

助手席側全景。

ダッシュボードからドアトリムにかけて続くラインが美しいですね。

後席

IMGP9349IMGP9368

後席のドアも変わらずのクオリティ。

IMGP9351

IMGP9365

後席はごくごく普通な感じ

IMGP9366

ISO FIXも対応しているので対応しているチャイルドシートを使うことができます。

IMGP9354

後席用のエアコン吹き出し口はなし。

IMGP9353

シートバックポケットは助手席側のみにあります。

まとめ

いじょうインテリア編でした。
さすがに長編となってしまいましたね(笑)。

運転するときは常に視界に入っているところ故にこの質感の高さは嬉しい限りですね。

エクステリアをまだ見てない方はこちらからどうぞ♪

【エクステリア編】新型MAZDA3セダンを見てきました! ついに新型MAZDA3が発表発売されましたね!私も試乗車を見てきましたので写真付きでレビューします!非常に長くなったのでエクステリア...

他、カラーバリエーションはコチラになります