MAZDA OPEN DAY 2019

MAZDA OPEN DAY 2019行ってきました! RX-VISION編

皆さんこんにちは
カタリ-MAZDA3を語りたいだけの人(@MAZDAcarlife )です。

先日6月1日・2日、マツダ広島本社にてMAZDA OPEN DAY 2019が開催されました!
運よく参加することができたのでその様子を紹介します!

MAZDA OPEN DAY 2019

日ごろお世話になっている皆様への感謝の気持ちをお伝えするため、社員自らが考案した様々なコンテンツの体験や社員との対話を通してマツダを体感していただくマツダ株式会社が主催するイベントです。
2016年より年に一度、地域の皆様をご招待し広島本社構内で開催していましたが、4回目となる2019年は、一般公開イベントとして地域の皆様とお取引様に加え、全国からお客様をお迎えして開催します。

MAZDA OPEN DAY 2019

MAZDA OPEN DAYは以前は近隣住民の方を招いて行われていたイベントでした。
私もそういう催しがあることはネットで見て知っていたのですが、生憎近隣住民ではないので参加できない。

と思っていたら今回は一般公開イベントとされ抽選制ではありましたが、遠方に住んでいる私でも参加できるチャンスがありました。
私も抽選に申し込んだら見事当選。無事参加することができました。

様々な企画・展示

MAZDA OPEN DAYでは様々な企画・展示が行われていました。

マツダ|MAZDA OPEN DAY 2019|イベント

コチラのページを見ていただいたら分かりますが、とてもたくさんの企画・展示がありました。
その中から今回はRX-VISIONについて紹介します

RX-VISION

This is Mazda Design.のエリアにそのコンセプトカーは鎮座していました。

RX-VISION。
2015年の東京モーターショーで初公開されたそのコンセプトカーは見る人を魅了しました。

そのコンセプトカーが再び目の前に。

美しい。。。

THE・スポーツカーとした佇まいでとても美しいそのフォルム

ヘッドライト周辺

ヘッドライト周辺をアップで。
眼の下に大きく伸びたシグネチャーウイングが特徴的。今のMAZDAデザインに通じるところがありますね。赤いボディにブラックアウトされたシグネチャーウイングが引き締まっています

ユニット自体も非常にコンパクトにまとまっていて精悍な目つきをしています。
こればかりは市販車ではなかなか再現できない点。非常に格好いいです。

またヘッドライト上部はデイライト兼ウインカーとなっています。
今回はバッテリーにつながっていなかったようで残念ながら点灯状態は見れませんでした。

この意匠は名車RX-7のリトラクタブルヘッドライトを彷彿とさせます。

ボディサイドから

ボディサイドから。
スポーツカーらしくロングノーズ・ショートデッキのスタイル。走りへの期待が高まりますね!

また今のマツダ車が取り入れている「引き算の美学」。
余計なキャラクターラインを入れずにボディの面で表現する手法。

RX-VISIONからすでに取り入れられていました。
(正直初公開されたときは全然気づかなくて、今回改めて見て美しさに惚れました)

やはりRX-VISIONは新時代のコンセプトでしたね

ホイールは堂々の20インチ。
黒く塗装された足は引き締まって見えます。
やっぱり赤いボディに黒いホイールは鉄板だよなぁと思うなど(笑)

ドアミラーは電子式?
この辺も未来を感じます。

リア側から

リア側から。
完全に真後ろに回れなかったのでこの角度からです。

大きなリアウイングはテールランプを貫通するというちょっと変わったデザイン。

そのテールランプは丸目の4灯。こちらもRX-7を彷彿とさせます。
往年の名車をモチーフとしてデザインに取り入れられていてとても好きです。

リアからの眺めはスポーツカーらしいスタイルが強調され、また面の美しさも堪能することができます。好き。

まとめ

以上MAZDA OPEN DAY 2019で見たRX-VISIONでした。

私は初公開された東京モーターショーでその姿を見たことはありました。
ただそこは人気のブースで人だかりの隙間から何とか見えた程度。
今回改めてじっくりと見ることができました。

改めて見ましたが、美しい。。。

素晴らしい以外の何物でもありません。

これはコンセプトカーということでこのまま街中を走ることはないでしょう。
ただマツダはコンセプトカーの雰囲気を残したまま市販車を販売してきます。

ロータリー・スポーツということで販売するかどうかも不明なこのクルマ。
しかしぜひその走行している姿を拝んでみたいものです

タイトル通りMAZDA3についても語ってますのでよければこちらも(笑)

MAZDA OPEN DAY 2019の他の様子はコチラ