未分類

【リコール】MAZDA3のリコールが届出されました(2019.07.25)

令和元年7月25日、マツダは下記のリコールを国土交通省に届出しました。

MAZDA3のリコールについて|リコール・サービスキャンペーン等情報

リコールについて

基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因

手動防眩ルームミラーにおいて、ホルダと鏡面の接着方法が不適切なため、接着強度が不足しているものがあります。そのため、接着が剥がれてホルダから鏡面が浮き上がり、最悪の場合、鏡面が脱落して、後方の交通状況等が確認できなくなるおそれがあります。

改善措置の内容

全車両、手動防眩ルームミラーを対策品と交換します。

改善箇所説明図を見る

対象車両

型式通称名対象車の車台番号の範囲及び製作期間対象車の台数
6BA-BP5PMAZDA3BP5P-100006~BP5P-100120
平成31年3月5日~平成31年3月20日
115

ひとこと

海外ではチラホラリコールの話を聞いていましたが、国内でのリコールは初ではないでしょうか。
手動防眩ルームミラーということで15Sのグレードです。
対象車両は3月生産ということで試乗車でしょうか。

MAZDA3はほとんどの部品を1から作り直したとどこかの記事で見ました。
ルームミラーも新規で作り直したんですかね?

何にせよ大ごとではなくてよかったですね。